BLOGブログ
BLOG

豪華な胡蝶蘭を8基もご注文戴きました!

2018/07/27
  • '.@image_alt.'

埼玉 ふじみ野市にある花屋「フラワーショップ花のん」です。

猛暑が続いており、お花の持ちも悪くなる時期ですので、どこの花屋も大変厳しい季節を迎えています。

この様な時期に大変うれしいご注文がありましたので、ご紹介させていただきます。

当店とは5年程前からのお付き合いで、胡蝶蘭やアレンジなどのご注文を戴いている某地域プロパンガス会社様から、以下内容のご依頼がありました。
「グループ会社の新社屋ビル竣工式があり、グループ会社8社から白5本立の立派な胡蝶蘭を一括注文したい」とのお話でした。

胡蝶蘭は、当店が扱う商品の中でも高額ですし、8基纏めてご注文戴くのは初めての事でしたので、本当に有難いご依頼です。

ここで「胡蝶蘭」の選び方の豆知識をご紹介させていただきます。

1.開店・開業などに贈る胡蝶蘭はどう選べばよいですか?

 ・白の胡蝶蘭を贈られるのが一般的です

 ・ただし、胡蝶蘭が沢山届くと想定されるお客様には
 「ピンクの胡蝶蘭」を贈られるのもいいかと思います。
 白の中にピンクがあると大変目立ちますし、お客様も
 喜ばれると思います。 (価格は白と変わりません)

2.胡蝶蘭のボリュームや価格はどう選べばいいですか?

 ・ご予算次第かと思いますが、一般的には3本立30輪クラス」
  が一般的なクラスになります。(当店の商品単価は15,000円)
  一般的というのは、貧弱でもなく立派過ぎずという感じです。

  「3本立」の意味は「茎が3本で仕立てられた胡蝶蘭」で
  「30輪クラス」の意味は、1本の茎に蕾も含め10輪以上の
   花びらがあり、計30輪以上あるということです。

 ・3本立でも花の数によって「36輪以上クラス」、「40輪以上
  クラス」があり、単価は17,000円~20,000円になります。

 ・大事なお客様へ豪華な胡蝶蘭を贈りたいという場合には
 「5本立の胡蝶蘭」がよろしいかと思います。

 ・花の数によって「50輪以上クラス」と「60輪以上クラス」
  がありますが、価格は25,000円~30,000円位です。

3.立札・ラッピングの費用は?

 ・当店では商品単価に立札とラッピング代金が含まれています。

4.配達料・送料はおいくらですか?

 ・胡蝶蘭の場合、宅配で送った方がお高くなります。
  大きな箱に梱包する必要があり、宅配料金もかなりお高くて
  箱代合計で4,000円~5,500円位もかかってしまいます。

 ・配達出来る範囲であれば、配達料の方がかなりお安くなります。
  ふじみ野市、富士見市、三芳町は無料で配達いたします。

 ・川越市、所沢市、入間市、狭山市、さいたま市、新座市など
  当店から30分~1時間位のエリアは1,000円で配達いたします。

 ・東京都内、他エリアも配達可能ですが、地域によって1,500円~
  2,500円の配達料を頂戴しております。

5.胡蝶蘭はどの位持ちますか?

 ・胡蝶蘭は大変持ちの良いお花で、先端の蕾が咲いてから
  2~3ケ月間も咲いています。

 ・蕾が無い胡蝶蘭は、市場かお店に長く在庫していたと思われる
  胡蝶蘭ですので、短期間で花が落ちる可能性が高いです。

<最後に当店の拘り>

 当店は直接「胡蝶蘭の生産者」から仕入れていますので
 胡蝶蘭の品質には自信があります。

 車で5分位の場所に優秀な生産者がおり、店長が直接生産者へ
 伺って選定をしています。

 価格も都内のお花屋さんと比較すると2割~3割はお安くご提供
 しています。

 胡蝶蘭も品質が良く、価格もリーズナブルな埼玉 ふじみ野の
 花屋「フラワーショップ花のん」に是非ご注文をお願いいたします。