BLOGブログ
BLOG

宅配で大きなお祝いアレンジを送る場合の苦労について

2018/11/03
  • '.@image_alt.'

埼玉 ふじみ野にある花屋「フラワーショップ花のん」です。

地元病院グループの理事長様から、北海道小樽市にある病院の理事長様ご就任祝いのアレンジをご注文戴きました。

ご依頼戴いた病院様からは、様々な病院や学校、会社様のご就任祝いや開業・開院、移転祝いなどのお祝い花のご注文を、定期的に戴いている当方にとって本当に大事なお客様です。

今回の様に価格が高いアレンジ(大きなアレンジ)を宅配で送付する場合は、花屋が一番苦労するケースであり、何に苦労するのかを少しご紹介させて頂きます。

当方は宅配会社は「ヤマト運輸」にお願いしています。

「ヤマト運輸」は荷物の扱いも丁寧ですし、配達時間も正確なので、お花の配達も安心してお願い出来る会社だと思っています。

しかし、今般の宅配物の増加、人員不足から、当方にも2年程前に宅配物に対する価格見直しが行われ、送れる箱の大きさも160cmサイズまでと厳格化されました。

2万円以上の価格が高いアレンジを送付する場合には、どうしても180cm以上の箱に収めたいのですが、それが出来ないため、高価な花を使って、ぎゅっとしたイメージのアレンジを作ることになります。

花使いや色合いにも苦労しますが、花屋の腕の見せ所とも言えます。

今回もスタッフが素敵なアレンジを作ってくれました。

当方では上記の様な理由から、1万円以上のアレンジをご注文戴いた場合は、出来るだけ配達で対応する様に心掛けています。

配達料も、宅配料金程度を頂戴する形で対応しています。

ただし、当店から50キロ程度までの配達が限界ですので、都内は大丈夫ですが、横浜・千葉などへの配達は要相談とさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。