BLOGブログ
BLOG

成人式や結婚式の髪飾りに使う生花ヘアードもふじみ野「フラワーショップ花のん」にお任せください!

2020/01/18
  • '.@image_alt.'

埼玉 ふじみ野市にある花屋「フラワーショップ花のん」です。

今年の成人式でも、生花のヘアードのご注文が数件ありました。

プリザーブドフラワーやフェイクで作るヘアードもありますが、華やかさ・美しさという点では生花のヘアードが抜群に優れていますので、毎年何件かご依頼を戴いております。

生花ヘアードは基本的に、お客様にお好きなお花や色合いを選んで頂き、当店で1本ずつ補水処理を行い、フローラルテープで巻くという工程で作成します。

花屋としてはかなり手間が掛かりますので、今年のお客様に聞いた話ですが、他の花屋さんからヘアード1本につき、バラの場合、花価格(300円~400円)+加工費1,000円と伺いましたが、正直加工費が1本1,000円は高過ぎるかと思います。

当店では、バラの場合、花価格(300円~350円)+加工費(花と同じ300円~350円)で価格設定しています。

スプレーカーネーションやかすみ草などは茎が分かれれている花は、1本の花で何本かヘアードが作れますので、スプレーカーネーションは1本につき3~4個の花が使えますので、花の価格(200円~250円)+加工費は本数が多い手間分(花の1.5倍300円~400円)になります。

また、かすみ草は1本の花で6本以上のヘアードが作れますが、花の処理に手間が掛かるので花の価格(350円前後)+加工費は本数が多い手間分(花の2倍700円位)かかると思ってください。

ヘアードは、今回掲載した写真の様に台紙にテープで貼り付けてお渡ししますので、髪飾りへのセットは「美容師さん」にお願いしてください。

今回の事例は、お客様に4,000円~5,000円(税抜き)でご提供しています。

生花のヘアードは補水処理しているとは言え、作りが細いので基本的には当日渡しが望ましいのですが、早朝に美容室に行かれる方には、当店の閉店時間間際(19時前)にご来店頂くのが望ましいです。

ヘアードはどこのお花屋さんでも作成出来るわけではないので、スタッフの技術が高い「フラワーショップ花のん」に是非お任せください!

よろしくお願いいたします。